本文へスキップ

セルフ ネイル

セルフネイルを始めましょう。

セルフネイルを始めましょう〜

もうネイルサロンで高いお金を払ってジェルネイルをして貰う必要はありません。

なぜなら?今の時代、ジェルネイルは簡単に手に入ります。そして、品質も向上しました。

更に使いやすく、一般の方でも簡単にセルフジェルネイルが出来るんです。

いま自分でジェルネイルを始めるセルフジェルネイラーが急増中です!

一時期は、ネイルサロンに行って綺麗なネイルデザインにしてもらう事がある種のステータスになっていましたね。

しかし、最近では自分でセルフネイルを始める方が急増しています。

なぜでしょうか?ネイルサロンでやってもらったほうが絶対に綺麗になりますよね。

と思っていたのですが、最近ではそうでもないようです。

一時期ネイルサロンには、お客さんが溢れました。その為どんどんネイリストを雇う必要がありました。

しかし、元々ネイリストの数はそれほど多くは無く、ネイルスクールを卒業したての人をドンドン採用することになったのです。

それからです。ジェルネイル技術、接客技術、がそれほど高くないスクール卒業生がお客さんに対応するようになって、仕上がりにかなりのばらつきが出始めたのは。

それまでは、ネイリストはしっかりと修行に近いカリキュラムを1つずつ合格して成長してきたのです。

一人前のネイリストになるまでそれなりの期間が必要でした。

しかし、手が足りないので技術力、接客力に乏しいネイリストが一般のお客さんのネイルを担当することに。

その結果は?想像できますよね。

特に都心部ではそれが躊躇にあらわれました。

お客さんのネイルサロン離れが始まりました。

更に、ネイルサロンの過当競争。

まだ技術レベルが低いネイリストの増加。

マイナスな事が波の様に押し寄せたのです。

そして、今のネイルサロンの現状は?

悲惨な状態です。

どんどん閉店に追い込まれています。

それはそうですよね。お客さんがいない訳ですから。

完全に作り過ぎた感じです。

今後ネイルサロンが増えていく事は無いと思います。

なぜなら、割に合う仕事ではないからです。

お客さんからしたら、高い値段だと思っても、ネイリスト側からしたらそうでもないようです。

なぜなら、ネイリストは1時間に1人のお客さんしか担当できないからです。

美容師の様に掛け持ちが不可能なのです。

たとえば、1時間に1人のお客さんを担当して10000円頂いたとしましょう。

8時間連続で施術し続ける事は体力的にも精神的にも無理なのです。

頑張って1日5人。売り上げ5万円。凄いな〜と思いますよね。

しかし、これは机上の空論にしか過ぎません。

詰め込む程、今、お客さんは来ないのですから。

今からは、完全にセルフネイルの時代なのですから・・・