本文へスキップ

セルフジェルネイルのやり方z〜How to

意外と簡単セルフジェルネイル

意外と簡単に出来ちゃうジェルネイル。道具と材料を揃えて自分だけのネイルアートを作りましょう。

では、まず初めに必要なアイテムをご紹介させて頂きます。

【セルフジェルネイルに必要な道具】


  • UVライト

    ジェルは、紫外線を当てる事により硬化(固まる)します。その紫外線を出す機械をUVライトと言います。ワット数の大きいライトは、ジェルをしっかりと硬化させます。また、硬化時間も短くて済みます。出来れは、36WのUVライトをお使い下さい。

  • ジェルネイル専用の筆

    ジェルを爪に塗る際には専用の筆が必要になります。また、ネイルアートによっても使い分けが必要になりますので、色々な形状の筆をご用意ください。(平筆、角筆、ドット筆、細筆、など)

  • つめ用のヤスリ(ネイルファイル)

    爪の成形時や、爪表面のサンディング、ジェルネイルのオフに使用します。

  • プッシャー

    ジェルを塗る前のプレパレーション時に使用します。甘皮を押し上げる際は、このプッシャーを使用します。甘皮の上にジェルを塗り硬化させてしまうと、その部分からジェルが剥がれてきます。そのため、甘皮の処理は重要になります。

  • ダストブラシ

    爪を削った際などに出るネイルダストを払う為に必要になります。

  • ピンセット

    ネイルアートを施す際に使用します。爪上に乗せたストーンの細かな調整時に使用します。

  • ウッドスティック

    ネイルアートを施す際に使用します。ネイルアートパーツの微調整に使用します。また、ジェルネイルオフにも使用します。

  • コットン

    爪の拭き取り、未硬化ジェルの拭き取り、ジェルネイルを剥がす際、などに使用します。

  • アルミ箔

    カラージェルのパレットとして、または、ジェルネイルを剥がす際にも使用します。

【材料】

  • ベースジェル

    基礎となるジェルになります。色は無色透明です。爪と直接密着する唯一のジェルとなります。このベースジェルが爪にしっかりと吸着しているとネイルアートが長持ちします。

  • トップジェル

    ネイルアートをコーティングするのは、このトップジェルになります。仕上がりの艶感を決める大事な役割も果たします。

  • カラージェル

    ネイルアートには欠かす事の出来ないジェルですね。多くのカラージェルがあると様々なネイルアートに対応できます。

    ⇒カラージェルの30色セットはこちら

  • ジェルクリーナー

    主に未硬化ジェルの拭き取りに使用します。また、プレパレーション時の油分、水分、ダスト、の除去にも使用します。

  • ジェルリムーバー

    ジェルを剥がす際に使用します。

How to 〜 ジェルネイルのやり方

ここでは簡単なジェルネイルのやり方についてご紹介させて頂きます。

決して難しくはないので是非楽しみながら始めてください。

【プレパレーション〜前処理】ジェルを塗る前の準備ですね。

  1. ネイルファイルを使い爪の形を整えます。

    つめ用のヤスリで、爪を成形します。お好みの方に〜。
    削り方にはコツがありますので動画をみてご確認下さい。

  2. ネイルファイルを使い爪表面を少しだけ削ります。サンディングですね。
  3. プッシャーを使い甘皮を上へ押し上げます。
  4. ダストブラシで爪の表面に残っているネイルダストを払います。
  5. コットンにジェルクリーナーを浸み込ませ、爪表面を拭きます。

【ジェルを塗っていきましょう】

  1. プレパレーションが終了したら、ベースジェルを塗っていきます。
  2. 塗り終えたら一度UVライトに入れて仮硬化させます。
  3. 次にカラージェルを全体に塗っていきます。
  4. カラージェルを塗り終えたら再びUVライトに入れて仮硬化させます。
  5. 最後にトップジェルを全体に塗ります。
  6. 塗り終えたらUVライトに入れて本硬化させます。
  7. ジェルが完全に硬化したら、コットンにジェルクリーナーを浸み込ませ、爪表面の未硬化ジェルを拭き取ります。

以上が、最もベーシックなジェルネイルのやり方になります。

ジェルネイルって自分で出来るの?

最近では、ネイルサロンには行かずに自宅でセルフジェルネイルをされる方が大変多くなっております。

なぜ、これほどセルフジェルネイラーが増えてきたのでしょうか?

理由の一つに、ジェルが手頃な価格で簡単に手に入るようになったからだと思います。

また、最近ではジェルネイルに必要な道具と材料が全て揃ったジェルネイルキットなども販売されております。

自分でジェルネイルをやったことが無い初心者の方でもすぐに始める事が出来るようになりました。

ネイルサロンでは、お客さんが減ってきているそうです。確かにジェルネイルは、自分でやる時代になったのかもしれませんね。