ネイルサロン開業 失敗

やっぱりネイルサロンや美容室の経営は難しい。

ネイルサロンの経営を失敗した理由

いや〜
正直、ネイルサロン経営は簡単だと思っていた。
しかし、現実は厳しかった。

初期投資は、500万円。

国金からの借り入れ。

1度も黒字を出す事なく
1年で潰してしまった・・・

情けない。恥ずかしい。

潰してしまった大きな原因は・・・

お金の事も確かにあるが
一番の原因は
ネイリストの管理だと思っている。

スタッフの質はとても大事なんだなー。
当たり前だが。

まあ、新規オープンしたネイルサロンに
そんな優秀なネイリストが来るはずもなく
結局、経験の浅いスタッフを雇ってしまった事が
失敗の大きな原因だと思っている。

人材を育てるだけの
力も、財力も無いのに。

ネイルサロンを経営していくうえで一番大切な事。

それは、確実に人。

ネイリストの質、技術力、接客力、はとても大切だ。

それは、皆分かっていると思う。

まあ、そんな素晴らしい人材が
新規オープン仕立ての
小さなネイルサロンに来てくれるはずもないが。
分かってはいたのだが・・・

これ程、人材不足だったとは思いもしなかった。

ネイルサロン経営を成功させる為に

人材選びはとても重要だ。

優秀なネイリストがいない限り
店舗拡大は考えられない。

■ネイルサロンを開業してからの〜成功の鍵は、ネイリストの質

本当に当たり前の事なのですがね・・・

copyright©2016 ネイルサロンを開業し、経営を失敗した話  all rights reserved.

サブナビゲーション